1月の仕事始めに公聴会

今日から仕事始め。午前中は山口研の公聴会だが、対面と配信のハイブリッド開催で、審査委員は現地参加ということになっていたので、出勤。 すでにもうテクニカルなことはこれまでのクローズドなミーティングで聞いていたので、今回はもっと大きなこととか今…

初詣山に登って鯉を見る

1日と2日は初詣は混むだろうからと避け、3日になってから初詣。毎年のことだが、武蔵境の杵築神社に行って、その年の干支の書かれた看板の前で写真を撮るのが恒例になっているのである。 去年は下の子が爆睡していたような記憶があるが、今年はちゃんと起き…

2日から家族4人で吉祥寺

正月は外に行くのはやめようという話をしていたが、1月2日から井の頭自然文化園が開いているようなので、家族4人で行ってみる。いまは土日祝日のみ整理券が必要なのであるが、日曜日なので整理券を予約していたのである(最近は当日でもチケット売り切れにな…

これまでの仕事をまとめる一年に

毎年恒例であるが今年の抱負の点検。 怪我と病気に注意する。 これについては下の子に生傷が絶えなかったが、大きな怪我はなく過ごすことができた。病気についても、病児保育のおかげで特に問題なく仕事もできてよかった。上の子は結局夏休みまでは(下の子…

コロナ禍のニューノーマルに慣れてきた

午前中は上の子がお手伝いをしたいと言うので、大掃除のお手伝いとして、家の中の窓拭きをしてもらうことに。1時間くらいで終わるかと思いきや2時間くらいかかったが、手伝ってくれて大変助かった。下の子は一人でほっといて大丈夫な場合と、そうでない場合…

ケータイは電源オフで持ち歩く

昨日は妻に子どもたちを見てもらったので、今日は逆に自分が子どもたちを見る、というわけで、午前中は子どもたちと3人で小金井公園へ。ふわふわドームやソリゲレンデはやっていないが売店はやっているということは調べていたのだが、行ってみるとソリを持っ…

京都駅降りてみるのは2年ぶり

今日は年に一度の 入力メソッドワークショップ。数を数えるともう13回目で、自分史上こんなに長く続いているのは、この日記(20年)と結婚生活(14年)の次くらいに長い。毎年やっていることは妻も知っているので、今年は京都開催なので参加してもいいか、と…

有給の時季の指定がされていた

本日は有給休暇。理事長名で時季指定で有給休暇を取れという命令が出ているという、不思議な日である。というのも、年間5日間は有給休暇を取らないといけないことになっていて、9月末の時点でまだ4日間しか取得しておらず、12月28日は保育園の忘年会の日にな…

入学の前から知ってる人もいる

今日は在宅勤務日で、下の子を保育園に連れて行って午前中は原稿にコメントを、と思っていたのだが、保育園に下の子を連れて行って着替えを出したりしていると突然「お腹痛い」と言い出し、む、この雰囲気は吐くな、と思ったのだが、間に合わずに畳に嘔吐。…

ケータイを探して回るクリスマス

クリスマスケーキを買ったはいいが食べられていなかったので、ようやく食べる。下の子(2歳2ヶ月)も最近はフォークやスプーンは普通に使うし、箸も場合によっては使えるので、器用だなと思ったりしている。 午前中は上の子がクリスマスプレゼントにキッズケ…

土曜日の朝は公文のお付き合い

今日も仕事が色々あるので下の子は土曜保育。土曜日の午前中は上の子は公文を1時間やり、お昼ご飯を食べてから友だちと5時くらいまで遊ぶのがルーチンである(午前中の公文は付き合う必要があるので集中力を要する仕事はできないのであるが)。 というわけで…

前処理と後処理にこそ意味がある

今日は妻が午後休だそうで、出勤日。 午前中は立川で一度降りて銀行に寄るが、支店が吉祥寺に移転するそうである。それなら今度は移転してから吉祥寺に行けばいいかな……(吉祥寺なら、駐車場が高いのを除けば、車で行けばすぐなので)。 昼から出勤してメー…

ミーティング時間が短くなる季節

今日は在宅勤務。 午前中は機械翻訳グループのミーティング。今週はどのグループも短いのだが、言語処理学会年次大会 or LREC or 修士論文を書いている人がどのグループにもいるということである。 お昼前後は合計2時間ほどメール処理。その後留学生・留学委…

オンライン国際会議はスルーする

今日は在宅勤務。やはり在宅の日がないとゆっくり仕事ができない。 午前中は言語処理学会年次大会の原稿 x2 と LREC の原稿(のプロット)にコメントを入れる。今年は LREC にもっと出すかと思っていたが、この様子だと1件かな?フランスに行けるとしても帰…

QA になるとマイクがハウリング

今日は妻が在宅なので出勤日。 午前中は山口研の博士論文の審査会(クローズド)。対面で行ったが、学外の審査委員の先生はオンラインで、質疑応答のときのマイクの調整がやや難しかったので、公聴会以外はオンラインでやることに(公聴会は本人と審査委員は…