論文直し

日本時間的には16日の夕方が論文直しの〆切なので、奈良に帰ってきてから直している。それなりに書くことがある。

id:so31 さんがcurrim を公開しましたで新しい入力メソッドをリリースしたそうだ。すばらしい。試したい人は(Firefox 限定だが)carrim -持ち運びたくなるIM-で試してみることができる。予測変換・連想変換・校正支援あたりは入力メソッドとしてはほしいところだし、非常にいいバランスだと思う。今後アルゴリズム的なところで変化がつくのかな?

もう一つ、taku さんがZinnia: 機械学習ベースのポータブルなオンライン手書き文字認識エンジンというのを公開したそうだ。手書き認識自体はあればときどき便利、といった具合だが、注目すべきは

文字のみならず任意のマウス・ペンストロークを学習可能

というところで、うまく使えば(たとえばマウスの移動ログが手に入ったりすると)マウスジェスチャの高機能版として使えたり、夢広がる感じである。誰か新しいインタフェースの入力ツールとしてこういうの使ったソフトウェア作ってくれたりするのかなー。(ちょうどマウスジェスチャが入力ルールを人手でしこしこ書いてみんなが使っているのを、人手によるルール記述から統計・機械学習ベースに変わる、みたいな。マウスジェスチャくらいの複雑さならルールの書き下しで十分だと思うが、未定義の動作の推測とかに機械学習ベースの手法使ったりできそうな気がする)

追記:

id:tkng さんもZinniaの多クラス分類法について書いている。自分も TinySVM への依存がないのでどうしているんだと思ったが、そうしているのか……。