サンダルを履いて歩いていい気分

久しぶりに、体調が悪くない週末。しかし午前中は保育園の運営委員会。今後の保育園の方針に関わるアドバイスコンサルタントに頼むということになったが、最低料金250万円かららしい。親が時間を使うくらいならこういうところに頼んだ方がいいとは思うが、微妙。なんでみんなそんなに今の体制を変えたいのだろう……。(自分としては娘が通っている間に潰れなければよいと思うのだが、あと5年もあるからなぁ)

午後は原稿のチェックをしたりなんだり。先が長い……。

夕方は娘と近所のすべり台へ。最近のブームはすべり台と絵本のようで、起きてすぐ絵本を探しに行き、親を叩き起こして読ませようとする(いや、自分は娘より常に先に起きているので、叩き起こすというよりは、Mac のキーボードを叩き壊すくらいの勢いで叩き、絵本を読ませるというソリューションだが)。

あと、最近何もないところでも腹ばいから立って10秒くらい支えなしに立てるのだが、歩きはしないのに靴やサンダルを履きたがって、寝る直前でも靴を見つけると履かせてほしいと泣き叫ぶ。手を引くとよちよち歩けるのだが、まだ歩くまでにはしばらくかかりそうである。というか、歩かなくていいから喋れるようになってほしい。(言葉が喋れないで欲求不満になってかんしゃくを起こしたりしているっぽいので)