スターフライヤー(関西線)の質の落ち方に愕然

結局就職活動用のスライドが準備できなかったり、研究室紹介のポスターが準備できなかったり、学振海外渡航用の書類が準備できなかったりしていたので、徹夜でそれらを全部片付ける。なんとか朝型に全部終わる。全然眠くならなかったし、まだまだ若いじゃん!と思っていたが、今日東京に行く道すがら、電車で坐って寝るともう起きられない……何回も乗り過ごしそうになってやばかった。(なんとか間に合ったけど)

あと3往復乗ればマイル的に1往復チケットが取れるので、奈良にいるうちにあと3往復しようかと思ってスターフライヤーに乗ってみたのだが、あらゆる面で質が落ちていてびっくりする。まずカウンターが専用カウンターではなく ANA カウンターに回されたのでびっくり、そして専用マイルレコーダーが設置されていたのに撤去されていてびっくり、中に入ってこれまでいつも頼んでいたミネストローネがなくなっていてコーンスープに変わっていたのでびっくり、最後にいつもミネラルウォーター頼んだらペットボトルでくれていたのがコップに変わっていてびっくり。(あと自分は利用していなかったが、乗るとき新聞配っていたのがなくなっていたし、降りるときときどき飴配ってくれていたのもなかった)

北九州線はお金が取れるのか景気がいいみたいだが、関西線は不採算路線なのかひどい扱いだなー…。まあ、1日4往復しかないし、都合のいい時間はすぐ埋まる(デビューしたてはがらがらだったので便利だったが)のでやたら使いにくいけど……。あと去年くらいから、乗る人に中国人とか韓国人とかが相当数いるのだが、なんでこの路線に……?(とても安いというほどではないし、使いやすいわけでもないし)

昼は用事で本郷に。UT cafe でくつろぐ。ここのパニーニはおいしい(ちょっと小さいので、ほしくなるのは小腹が空いたときくらいだろうけど……)。スタバとかドトールは若い人(特に女性)ばかりが従業員なのだが、ここは(おしゃれな外観とは裏腹に)おばちゃんばかりが従業員なのが個人的にはツボ(笑) いい場所にあるし、また今度来てみようかな〜?

夜は呼ばれて六本木に来たのだが、なにしに来ているんだろう、自分……。